直線上に配置

新潟県山林種苗協会とは

 当協会は、今から70年前の昭和10年2月に設立された林業用苗木を生産している者が集まった団体です。 
 
 スギなどの林業用苗木を生産するには、林業種苗法という法律の適用を受けるため、良い苗木を作るための技術や法律に関する事項などに関する講習会を受講した後に、県知事の登録を受ける必要があります。

 当協会員もすべて県知事の登録を受けており、苗木を生産することに関してのプロフェッショナル集団です。

 新潟県で林業用の苗木といえば大半が”スギ”ですが、そのほかにも海岸部で飛砂や暴風のために植えられるクロマツなどもあります。

 新潟県山林種苗協会では、これら林業用の苗木のほかに、広葉樹の苗木についても県内の森林から種子を採取し、苗畑で丹念に育て上げ県民の皆さんへお届けしています。

トップ アイコン
トップページヘもどる